薄毛が気になりだしたら遠回りせずミノキシジル

ミノキシジルについて
遺伝子やホルモンの影響によって生え際や頭頂部の抜け毛が増加し、薄毛が目立つようになってくるAGA(男性型脱毛症)は進行性ですから、対策を取らないで放っておくと右肩下がりに髪の毛の本数は減り続けます。

AGAにはミノキシジル

AGAに対する治療成分として研究されてきたものが、医薬品であるミノキシジル、フィナテリド、デュタステリドの3つです。

この中で医師の診断に基づいて処方される医療用医薬品ではなく、一般用医薬品として気軽にドラッグストアなどで購入することができるのはミノキシジルのみということになります。

育毛も発毛もおまかせ

ミノキシジルは医薬品として承認された発毛剤ですが、その高い発毛力を導き出す成分は育毛剤としても効果の高いものとなっています。

発毛剤は毛母細胞を活性化することで、新しい髪が生えるためのサポートをしてくれるものであり、育毛剤は髪の毛の発育を促し今ある髪が抜け落ちることを防いでくれるものですが、ミノキシジルの医薬品としての発毛効果は、薬機法の厳しい検査を受けたうえで認められている一般用医薬品の中で最大限のものとなりますから、毛母細胞を休んでいる状態から目覚めさせるその効力は細く衰えていた髪を太くハリのある本来の状態に引き戻す力もあるのです。

つまり、ミノキシジルは発毛剤としても育毛剤としても効果を発揮してくれる、薄毛に悩む男性の力強い味方となるオールマイティな一本ということになります。

ミノキシジルとともに戦う

ミノキシジルの効果を最大限に引き出すにはミノキシジルまかせではなく、睡眠不足や暴飲暴食を避け栄養バランスの良い食事をを心がけることが望ましいでしょう。

育毛や発毛に効果のある食べ物というものはありませんが、健康促進効果のある栄養素を摂取することは髪の健康促進にもつながる、これは髪も体の一部であることから明らかです。

薄毛に悩み始める時期はは多くの場合働き盛りですから、時間に追われ食事に気を使っている余裕はないという人は、サプリメント等を利用して不足しがちなタンパク質やビタミン類を補うことが必要でしょう。